文・写真=川端暁彦  立正大淞南が「オシム流」でベスト4をつかみ取った。  インターハイ準々決勝、島根代表・立正大淞南と鳥取代表・米子北の山陰決戦は35分ハーフを戦い抜いて決着つかず。0-0のままタイムアップの笛をきくこ […]



記事を読むボタンを押すとタイトルの記事のページへリンクします。
サカスタU18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る