プリンスリーグ2013東海は第16節が行われ、首位の磐田U18は3位藤枝東に3-1で勝利し、圧倒的強さで優勝を決めた。2位の浜松開誠館帝京可児と対戦、鹿島内定、杉本のゴールで1-2で敗れた。4位の中京大中京三重と対戦、4-0で勝利し、3チームが勝ち点1差で2位を争う。最終節は2位浜松開誠館藤枝東が直接対決、勝った方がほぼが2位決まり、プレミアリーグ参入決定戦へ出場する。中京大中京清水桜が丘が勝利し、浜松開誠館藤枝東が引き分けた場合は、中京大中京が2位となる。【プリンスリーグ東海順位表

第12節

No. 日程 時間 会場 対戦カード 試合状況
56
13/09/01(日)
12:00
豊田陸
中京大学附属中京高校
1 – 3
ジュビロ磐田U-18
試合終了
57
13/08/31(土)
11:00
藤枝総合サ
1 – 1
浜松開誠館高校
試合終了
58
13/08/31(土)
12:00
飛騨
帝京大学可児高校
2 – 0
清水東高校
試合終了
59
13/08/31(土)
12:00
清水陸
2 – 2
三重高校
試合終了
60
13/08/31(土)
14:00
藤枝総合サ
藤枝東高校
3 – 3
試合終了


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る