神戸で初のユース国際大会を開催、シャルケU18、ザルツブルクU18、神戸U18が参加

サカスタニュース

サッカーの欧州強豪クラブと兵庫県内のチームなどが対戦するユース世代の国際親善大会が3月下旬、兵庫県内で初開催されることが30日までに分かった。日本代表DF内田篤人がプレーするシャルケ(ドイツ)や元ヴィッセル神戸の宮本恒靖氏が所属したザルツブルク(オーストリア)、ヴィッセル神戸などのユースチームが出場し、頂点を争う。

 

 大会名は「ガバナーカップ兵庫ユースサッカー」。欧州の有望選手との対戦を通じて、日本サッカーの将来を担える若手選手を県内から育てようと、県サッカー協会などが創設した。

 出場は6チームで、海外からはシャルケU‐18、ザルツブルクU‐18のほか、元滝川第二高監督の黒田和生氏が指導する台湾ユース代表が参加。日本はヴィッセル神戸U‐18に加え、兵庫県内の高校生らで構成する県選抜チームとJFAアカデミー福島が出場する。3月26~29日、三木市の三木総合防災公園陸上競技場でリーグ戦や順位決定戦を行う。

 大会は対象年代を変更しながら年1回開催していく方針。県サッカー協会の小森康宏ユースダイレクターは「兵庫のサッカー少年たちの夢や目標となる大会に育てていきたい」としている。

 

■組み合わせ

A組 B組
FCシャルケ04 U-18(ドイツ) レッドブル ザルツブルグ U-18(オーストリア)
チャイニーズタイペイ U-18(台湾) JFAアカデミー福島
ヴィッセル神戸 U-18 兵庫県選抜 U-18

 

■競技方法

1 .1次リーグ6チームを2つのブロックに分け、各ブロック総当たりのリーグ戦を行う。
  順位の決定は、勝ち点(勝ち3点 分け1点)、対戦成績、得失点、総得点、抽選の順で決定する。
2. 各ブロック同順位チームによる決定戦を行う。なお時間内で勝敗が決定しない場合、PK方式により
決定する。

■試合日程

3月26日(火) FCシャルケ04 U-18
JFAアカデミー福島
VS
VS
チャイニーズタイペイU-18
兵庫県選抜U-18
15時キックオフ
18時キックオフ
3月27日(水) レッドブル ザルツブルグU-18
ヴィッセル神戸U-18
VS
VS
兵庫県選抜U-18
チャイニーズタイペイU-18
15時キックオフ
18時キックオフ
3月28日(木) JFAアカデミー福島
FCシャルケ04 U-18
VS
VS
レッドブル ザルツブルグU-18
ヴィッセル神戸U-18
15時キックオフ
18時キックオフ
3月29日(金) A組3位
A組2位
A組1位
VS
VS
VS
B組3位
B組2位
B組1位
11時キックオフ
13時キックオフ
16時キックオフ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

進路情報

サカスタU-18は次のステージとなる進路情報についてわかる範囲でお伝えします

ページ上部へ戻る