【東京都関東大会予選】東久留米総合が帝京をPK戦で下して優勝

サカスタニュース

平成25年度関東高校サッカー大会東京都予選は決勝が行われ、東久留米総合が0-0から延長戦でも決着がつかず、PK戦の末帝京を下して優勝した。なお、両チームは6月から行われる関東大会に出場する。

5月6日

東久留米総合0(PK7-6)0帝京

東久留米総合イレブン

東久留米総合イレブン

帝京イレブン

帝京イレブン

帝京のPKをストップする倉科

帝京のPKをストップする倉科

表彰式の様子

表彰式の様子

この記事を書いた人

サカスタU18
サカスタU18
サカスタU18の運営者です。高校世代のサッカーが大好きでこの世代にフォーカスしたサイトを作り応援しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る