【第92回選手権東京都Bブロック予選】関東一がまさかの初戦敗退、國學院久我山、帝京は僅差で勝利!

第92回全国高等学校サッカー選手権大会都道府県予選

暁星高校先制ゴール

平成25年度第92回全国高校サッカー選手権大会東京都Bブロックは2回戦が行われ、高校総体出場の本命國學院久我山は駒場に苦戦しながら2-1で勝利、重要な初戦に勝利した。準々決勝では、昨年準優勝の暁星と対戦する。同じく昨年の準優勝プリンス関東2部の関東一は、都立国分寺で対戦、終了5分前に国分寺に先制され、反撃を試みるがそのまま逃げ切られ、まさかの1-0での敗戦となった。国分寺は、1回戦で格上のかえつ有明を破るなど、躍進が続いている。帝京は前半の1点を守り切り勝利した。準々決勝は20日に行われる。

【準々決勝】

帝京 VS 都立三鷹
都立調布南 VS 駒沢大高
都立国分寺 VS 東京実業
暁星 VS 國學院久我山

 

【2回戦】

帝京 1-0 保善
三鷹 1-0 日大三
野津田 7-1 調布南
東京朝鮮 1-2 駒澤大高
関東一 0-1 国分寺
東京実 1-1(PK5-4)正則学園
本郷 0-3 暁星
駒場 1-2 國學院久我山

 

【1回戦】

 保善 1-1(PK4-3)日野台
早稲田実 0-0(PK3-5)三鷹
東亜学園 1-2(延長)調布南
東京朝鮮 5-2 学習院
国分寺 1-0 かえつ有明
日本学園 1-2(延長)東京実
駒場 2-0 駿台学園

この記事を書いた人

サカスタU18
サカスタU18
サカスタU18の運営者です。高校世代のサッカーが大好きでこの世代にフォーカスしたサイトを作り応援しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る