【第92回選手権大阪府予選】ベスト16決定、大阪桐蔭本命だが、混戦必至!

第92回全国高等学校サッカー選手権大会都道府県予選

 平成25年度第92回全国高校サッカー選手権大会大阪府予選は5回戦が終了し、中央トーナメントとなり、ベスト16が出揃った。ここまでは大きな波乱がなかったが、興国が清風にPK戦までもつれる試合が展開、なんとか勝利した。

 毎年そうだが、昨年の予選はダークホースの東海大仰星が勝ったように、全体のレベルが高く、この16校のどこが優勝してもおかしくないレベルである。

 しかしながら、本命はプリンス関西1部優勝の大阪桐蔭だ。高校総体は途中で敗退したが、安定した戦いぶりは本命に上げたい。6回戦では、いきなり昨年の出場校、東海大仰星と対戦、勝利しても近大附が控えている。そして準決勝は金光大阪大産大附、決勝は阪南大高興国の勝者と激突するため、1戦も気が抜けない戦いだ。

 対抗は近大附と阪南大高だ。両校とも高校総体に出場し、自信を付けている。近大附がプリンス関西1部4位、阪南大高は関西2部優勝と力が互角だ。その後は大産大附と府リーグだが、横浜FM内定のDF北谷を擁する興国などが出場権を取っても不思議ではない。

 準決勝は11月10日、決勝は16日と金鳥スタジアムで行われる。

【5回戦】

阪南大高4-0阿倍野

三島1-0茨木

興国1-1(PK4-2)清風

摂津3-2阿武野

履正社3-0芥川

関大一3-0汎愛

柏原2-0常翔学園

北陽2-1清明学院

金光大阪4-0大商学園

桃山学院4-0商大堺

桜宮1-1(PK5-4)槻の木

大産大附6-1浪商

近大附3-1大阪学院

同志社香里6-2春日丘

大阪桐蔭7-0四條畷

東海大仰星3-0枚方  



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る