【サカスタ003】前川黛也(広島皆実)

前川黛也 ポジション:GK

GKとしての総合力を持つ前川黛也

 

サカスタ、第3回目は広島皆実高の前川黛也選手。元日本代表前川和也氏の息子ということで注目されている。身長も189cmと長身で、ハイボールはもちろん、1対1の飛び出し、左右両足で蹴れるキック、コーチングなどGKとして総合力を持ち合わせている。

 

ネットで過去の実績を調べてみると、小中学校もサンフレッチェ広島の下部組織に所属。中学時代はセンターバックとして活躍していたようだ。それでいうと、GKを始めて間もないのに完成度の高さは目に見張るものがある。

 

YUSUフェスティバルでは、1回戦の名古屋戦。名古屋が攻撃を支配する中で、ハイボール、1対1を何度も止め、PK戦でもハーフナー・ニッキのPKを右に飛んで止めるなど、俊敏性も見せ付けた

 

YASUフェスティバルでは決勝で野洲高校に破れ、準優勝に終わったが、参加チームのGKの中では一番目立っていた。フィールドプレイヤー出身らしく、利き足も右ではショットパス、ロングキックも飛び、ボールを受けた状況が悪い時は左足で蹴るなど起用さも見せている。
プリンスリーグ中国でも首位を快走。昨年出場できなかった選手権を目指す。

プレーの特徴

背番号 17
身長・体重 187cm/71kg
生年月日 1994年9月8日
出身地 愛知県名古屋市/td>

経歴

2種(高校) 広島皆実
3種(中学) サンフレッチェ広島ジュニアユース
4種(小学) サンフレッチェ広島ジュニア
代表歴 2011ナショナルGKキャンプメンバー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る