【選手権予選】 山形県は山形中央が3年ぶり10度目V 日大山形を1-0で下す

第91回全国高校サッカー選手権県大会(県サッカー協会、山形新聞、山形放送など主催)は最終日の27日、天童市のNDソフトスタジアム山

形で山形中央-日大山形の決勝を行った。山中央が1-0で制し、3年ぶり10度目の優勝を果たした。

 

前半、サイド攻撃を果敢に繰り出す山中央は13分、MF鈴木翔太のミドルシュートで先制し、その後も決定機をつくった。後半は一転、日大

が攻勢を強めたが、山中央はGK押野健大を中心とした守りで相手の猛攻をしのぎ、得点を許さなかった。

県代表として山中央が出場する全国大会は首都圏で12月30日に開幕する。

 

【決勝】(10月27日)

山形中央 1-0 日大山形

 

 

【準決勝】(10月20日)

羽黒 2-2(PK4-5)山形中央

東海大山形 0-5 日大山形

 

【準々決勝】(10月14日)

羽黒 4-0 山形城北

山形商 1-2 山形中央

東海大山形 3-0 山本学園

米沢中央 0-5 日大山形

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る