【高校選手権】初出場の福島県代表、聖光学院が壮行会を開催

第91回全国高校サッカー選手権(30日~1月14日)に福島県代表として出場する聖光学院サッカー部の壮行会は21日、伊達市の同校で開かれた。
イレブンは全校生、教職員の拍手に迎えられて登壇した。渡辺憲一校長が「正々堂々、全国制覇を目指し頑張ってほしい」と激励した。主将の後藤一真(3年)が「思い切ってプレーするので、応援よろしくお願いします」と決意を述べた。
初出場となる聖光イレブンは来年1月2日午後2時10分から駒沢陸上競技場(東京都)での2回戦で大阪府代表の東海大仰星と対戦する。
第31回全国高校弓道選抜大会男子団体に出場する弓道部の壮行会も兼ねた。主将の三瓶優輝(2年)は「全国の舞台で全力で戦いたい」と意気込んだ。大会は24日から26日まで相模原市立総合体育館(神奈川県)で開かれる。

福島民報



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る