【チーム紹介:千葉県】市立習志野高校

チームの特色

高校選手権優勝2回、インターハイ優勝1回を誇る千葉県の高校サッカー界を代表する名門校。西堂就が初代監督として習志野の基礎を築いた。その後、市原緑高校から本田裕一郎が赴任してから、クラブチーム顔向けのパスサッカーを展開。95年にはインターハイに初優勝。吉野智行、玉田圭司などたくさんのJリーガーを輩出した。本田監督が流通経済柏に赴任後は、水庫祥元が監督となり、09にインターハイ出場。そして12年から、八千代高校から砂金 伸が赴任して監督に就任。部員150人の大所帯のチームが久しぶりの高校選手権出場を目指す。

チーム情報

住所 〒275-0001 千葉県習志野市東習志野1-2-1
監督 砂金 伸
所属リーグ 千葉県リーグ1部
サイトURL 市立習志野高校サッカー部応援ページ

主要大会成績

高校選手権 出場15回 優勝2回(64,71)
インターハイ 出場15回 優勝1回(94)
高円宮杯 全日本ユース 1回 3位:1回(94)

2013成績

インターハイ 千葉県予選ベスト8
プリンスリーグ
高校選手権

 

習志野高校に関するニュース

習志野高校のニュース一覧

習志野高校に関するYahoo知恵袋

[chiebukuro_search keyword=’習志野 サッカー’ results=’10’ charnum=’4′]

進路情報

サカスタU-18は次のステージとなる進路情報についてわかる範囲でお伝えします

ページ上部へ戻る