【千葉県クラブユース新人戦】柏レイソルU18からジェフ千葉U18に勝利

平成24年度 千葉県クラブユースUサッカー選手権大会は日立柏サッカー場で行われ、優勝を争うと見られている柏レイソルU18とジェフ千葉U18が対戦。ちばぎんカップの後座として行われた試合は、柏レイソルU18が前半、スルーパスから会津のゴールを守り、そのまま逃げ切った。

柏レイソルU18にとって、スタジアムでトップチームの後座として、千葉ダービーだった。ちばぎんカップではトップが3-0の完敗し、試合後一部サポーターが残って応援したのもあって、負けられない戦いだった。序盤からポゼッションサッカーで、パスをつなげ、チャンスを見るやスピードを加速してSBをからめたサイド攻撃でゴールにせまった。U17日本代表でトップの合宿に参加したCB中谷が空中戦で無類の高さを見せ、FW大島へ低いパスを何度も通した。

後半も途中まで、ジェフにシュートを打たせず、攻め続けたが、終了直前まで、ジェフの10番のスピード溢れるドリブルにチャンスをいくつも作られた。しかし最後で守備陣が踏ん張り、そのまま逃げ切った。

柏レイソルU18はこれで3連勝、ジェフは1勝1敗(1試合雪のため延期)となり、柏が優勝へ優位となった。

この記事を書いた人

サカスタU18
サカスタU18
サカスタU18の運営者です。高校世代のサッカーが大好きでこの世代にフォーカスしたサイトを作り応援しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る