【高校総体大阪府予選】大阪桐蔭、興国が敗退、決勝リーグの4校が決定

夏の高校総体2013、大阪府予選が行われ、プリンスリーグ関西1部全勝と好調を維持し、昨年の全国大会ベスト4の大阪桐蔭は近大附属に1-1からのPKで敗れた。また、前評判の高かった興国も関西プリンス2部の阪南大高に0-1で敗れた。4チームによる決勝リーグは、5月26日と6月1日、2日に行われ、上位2チームが高校総体への出場権を手に入れる。

履正社2-1東大阪柏原

槻の木0-2金光大阪

興国0-1阪南大高

近大附属1(5PK4)1大阪桐蔭

<決勝リーグ>

■5月26日

履修社ー金光大阪

近大附属ー阪南大高

■6月1日

履修社ー阪南大高

近大附属ー金光大阪

■6月2日

履修社ー近大附属

金光大阪ー阪南大高



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る