【高校総体京都府予選】ベスト8決定、京都橘と東山が準々決勝で激突

サカスタニュース

夏の高校総体2013、京都府予選は4回戦が行われ、今年の選手権準優勝、プリンス関西1部で首位を快走する京都橘は大量10点で快勝、久御山は辛うじてPK戦で勝利しベスト8進出を決めた。準々決勝注目のカードはその京都橘東山のカードだ。昨年の高校総体に出場した東山は近年急激に力を付けており、京都橘にとっても簡単な試合にはならないはずだ。準々決勝は26日に開催される。

<準々決勝>
久御山ー洛東
京都橘ー東山
福知山成美ー洛北
京都産大附ー立命館宇治

<4回戦>

久御山 1P4-1K2 南陽 
洛東 2-1 伏見工 
京都橘 10-0 洛西 
菟道 1-3 東山 
山城 0-2 福知山成美 
洛北 2-1 京都両洋 
京産大附 3-1 府立工 
立命館宇治 6-0 城陽



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る