【高校総体広島県予選】瀬戸内が4発圧勝で広島皆実を下し、総体出場を決める

平成25年度全国高校総体「2013 未来をつなぐ 北部九州総体」サッカー競技広島県予選決勝が9日に行われ、瀬戸内広島皆実を4-0で下し、総体2連覇を達成した。瀬戸内は、2回戦で広島観音も下している。

【岡山】
[決勝]
瀬戸内4ー0広島皆実

[3位決定戦]

山陽1-1崇徳学園

[準決勝]
瀬戸内3-1崇徳学園
広島皆実2-1山陽

[準々決勝]
瀬戸内5-0広島工大

広島国泰寺1-2崇徳学園

広島皆実2-0安古

広島国際学園0-0山陽



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る