【高校総体神奈川県予選】ベスト8で、桐光学園、桐蔭学園、川和、日大藤沢が敗れる波乱

平成25年度全国高校総体「2013 未来をつなぐ 北部九州総体」サッカー競技神奈川県予選準々決勝が16日に行われ、プレミアイースト参戦の桐光学園は先制され、同点に追いついたものの、後半ロスタイムにヘディングで逆転され、まさかの敗退。桐蔭学園は、横浜創英と対戦。両チーム無得点のまま、PK戦へ、1人目を外し、全員がしっかり決めた横浜創英に敗れた。関東大会優勝の川和は慶應義塾に敗退、関東大会出場の日大藤沢は法政二にPK戦で敗れ、6大学の附属校が台頭する結果となった。

 

【準々決勝】

法政二0(PK5-4)0 日大藤沢
桐光学園1-2 渕野辺
横浜創英0(PK5-4)0桐蔭学園
川和1-2 慶應義塾

【準決勝】

6月22日(土) 麻溝公園
10:00~ 法政二高vs渕野辺
12:00~ 慶應義塾vs創英

【2回戦】

日大藤沢2-0東
川和1-0橘
法政二0(PK4-3)0秦野総合
慶應義塾1-0鎌倉
横浜創英2(PK4-3)2藤沢清流
桐光学園2(延長)1平塚学園
桐蔭学園3-0相洋
渕野辺3-0光陵

【1回戦】

慶應2-1武相,

法政二5-1茅ヶ崎北陵

創英1-1PK4-1 湘南工科

光陵2-0創学館

相洋1-1PK4-3東海大相模

平塚学園3-2厚木北

渕野辺3-2座間

橘0-0PK6-5三浦学苑

清流3-0秦野

東3-2旭

秦野総合4-2逗子

鎌倉1-0日大

この記事を書いた人

サカスタU18
サカスタU18
サカスタU18の運営者です。高校世代のサッカーが大好きでこの世代にフォーカスしたサイトを作り応援しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る