平成25年度全国高校総体「2013 未来をつなぐ 北部九州総体」サッカー競技千葉県予選は、16日に準々決勝が行われ、プレミアイースト参戦中の流通経済柏は柏日体に3-0で勝利、プリンスリーグ関東一部の市立船橋は同じリーグの八千代に4-0で勝利し、全国大会出場を決めた。決勝は明日23日に行われる。

 

【準決勝】

流通経済柏3ー0柏日体

市立船橋4ー0八千代

【準々決勝】

流経大柏 6-1 東京学館浦安
八千代1-0習志野
東海大望洋 0-3 市立船橋
柏日体3-3(PK5-4)暁星国際

 

 

【決勝トーナメント1回戦】

流通経済大柏 6-0 東海大浦安

東京学館浦安 2-1 市立柏

柏日体 3-2 渋谷幕張

暁星国際 2延長2 PK 4-3 幕張総合

八千代 4-0 若松

習志野 1-0 東京学館

東海大望洋 1-1 PK 3-0  千葉明徳

市立船橋 4-0 千葉日大一

■平成25年度 千葉県高校総体サッカーの部 各ブロック代表決定戦
Aブロック
 東海大浦安 3-1 昭和秀英
Bブロック
 市立柏 3延長2 中央学院
Cブロック
 東京学館浦安 2延長1 柏井
Dブロック
 渋谷幕張 2延長1 専修大松戸
Eブロック
 暁星国際 8-0 市立千葉
Fブロック
 若松 2-1 船橋二和
Gブロック
 習志野 4-0 敬愛学園
Hブロック
 東海大望洋 1-0  検見川
Iブロック
 千葉明徳 3-0 国分
Jブロック
 千葉日大一 4-1 市川東

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る