【第92回選手権福井県予選】丸岡が5発圧勝で2年連続選手権出場へ

第92回全国高等学校サッカー選手権大会都道府県予選

平成25年度第92回全国高校サッカー選手権大会福井県予選は坂井市のテクノポート福井スタジアムで決勝があり、丸岡が5―0で福井工大福井に完勝し、2年連続26度目の全国選手権出場を決めた。

 丸岡は前半から押し気味に試合を進め30分、丸岡は30分、MF坂口が上げたクロスボールをFW辻川がヘディングで合わせて、先制。58分には福井工大福井がクリアしようとしたボールをMF織田が押し込み2点目。その後も高さを生かしてMF坂口らがヘディングシュートで計3点を加え、突き放した。

 準決勝まで無失点で勝ち上がってきた福井工大福井は、決勝はシュート2本にとどまり、丸岡の堅い守りに阻まれてゴールを割ることができなかった。

 

両監督のコメント

 丸岡・小阪康弘監督「全国大会への切符をつかめてほっとしている。選手らはインターハイから今まで、精神的によく成長した」

 福井工大福井・徳丸敬紘監督「ここまで来られたのは大きな収穫だが、速さを生かした攻撃の良さを出せなかった」

【決勝】

丸岡5-0福井工大附福井

[準決勝]

丸岡 6-1啓新

福井工大附福井1-0北陸

福井工大附福井
[準々決勝]
丸岡 6-2 武生
藤島 1-2 啓新
福井商 0-1(延長)福井工大附福井
大野 1-6 北陸

 

◆高校サッカー福井県予選

【第92回選手権福井県予選】北陸が敗れ、決勝は丸岡と工大附属福井に決定

【第92回選手権福井県予選】組み合わせ決定、丸岡と北陸の一騎撃ちか

◆引用

福井新聞

読売新聞



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る