【第92回選手権熊本県予選】ベスト4が決定大津とルーテル学院は苦しみながら僅差での勝利、秀岳館、熊本学園大附が敗れる

第92回全国高等学校サッカー選手権大会都道府県予選

 第92回全国高校サッカー選手権大会熊本県予選は11月2日に準々決勝が行われ、ベスト4が出揃った。本命、プレミアリーグイーストに参戦している大津は鹿本と対戦、4回戦に続き1−0の僅差で勝利した。対抗のルーテル学院は、ダークホースの熊本学園大付と対戦、2点を先攻される苦しい展開ながら、2−2の同点から延長で決勝点をあげ、3−2で勝利した。プリンス1部の秀岳館は鎮西に1−0で敗れる波乱があった。

準決勝は11月10日、決勝は11月16日に行われる。

 

【準決勝】

鎮西ールーテル

熊本国府ー大津

 

【準々決勝】

秀岳館 0-1 鎮西

熊本商業 0-1 熊本国府

鹿本 0-1 大津

学園大付 2-3 ルーテル

 

【4回戦】

大津 1-0 矢部

東海大星翔 0-1 ルーテル

八代 1-2 鎮西

学園大付 2-0 必由館

熊本工業 1-2 熊本国府

秀岳館 6-0 熊本農業

熊本商業 3-0 天草工業

鹿本 3-0 熊本北

 

【3回戦】

東海大星翔 3-2 第二

翔陽 0-8 鎮西

玉名工業 0-6 天草工業

学園大付 19-0 有明

鹿本 10-0 阿蘇中央

熊本工業 4-1 多良木

高専八代 0-3 熊本国府

東稜 2-3 必由館

熊本農業 3-1 宇土

矢部 2-2 4PK3 専大玉名

熊本北 4-2 熊本西

八代 2-1 開新

 ◆高校サッカー熊本県予選に関する記事

【第92回選手権熊本県予選】大津とルーテル学院の2強に秀岳館、熊本学園大附が挑む



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る