【第92回選手権鹿児島県予選】神村学園が3年ぶり4度目の出場を決める!

第92回全国高等学校サッカー選手権大会都道府県予選

 第92回全国高校サッカー選手権大会鹿児島県予選の決勝が17日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場で行われた。神村学園尚志館を2―1で破り、3年ぶり4度目の優勝を決めた。

 神村学園は前半39分、相手GKがはじいたボールを、FW満沢がループシュートで先制。後半18分にはFW半田がDFの裏に飛び出し、冷静にゴール右に流し込んだ。初優勝を目指した尚志館は後半35分、MF窪田がフリーキックを決めて一矢を報いたが、堅守に阻まれて好機を逃した。

 神村学園の竹元真樹監督は「選手が頑張り、周りが引き上げてくれた。全国大会でもしっかりやりたい」、東條真士主将は「みんなの強い気持ちが2得点につながった。守備からリズムをつくり、必ず4強に入って国立(競技場)に立ちたい」と話した。

 神村学園は2006年に全国ベスト4を達成しており、プリンスリーグ九州1部で上位、当然優勝候補として期待される。

 

惜しくも初出場ならず、大健闘の尚志館

 惜しくも1点差で敗れた尚志館は準決勝まで、毎試合6得点と攻撃力を見せ、準決勝では、本命の鹿児島城西を破り、勢いに乗るプリンスリーグ参戦の出水中央に対しても4点を上げて大勝していた。

 

【決勝】

神村学園2ー1尚志館

 

【準決勝】

神村学園2ー1鹿児島実

出水中央1−4尚志館

 

【準々決勝】

松陽0 ー1 神村学園

尚志館 6ー 0鹿児島玉龍

鳳凰 0ー2 鹿児島実業

鹿児島城西 1(PK1-3)1 出水中央

 

【2回戦】

松陽 3-1 鶴丸

れいめい 0-0 2PK4 鹿児島玉龍

国分 1-1 4PK5 鹿児島実業

鹿児島城西 16-0 伊集院

神村学園 5-0 鹿児島高専

尚志館 6-0 錦江湾

鹿児島中央 0-3 鳳凰

出水中央 1-0 加世田

【1回戦】

松陽 5-1 指宿

鹿屋中央 2-8 鶴丸

神村学園 6-0 川内

鹿児島商業 1-2 鹿児島高専

鹿児島中央 1-0 屋久島

出水 2-3 鳳凰

鹿屋 0-2 国分

奄美 0-2 鹿児島実業

鹿児島城西 5-0 加治木工業

伊集院 1-0 志布志

鹿児島工業 0-1 出水中央

ラ・サール 1-3 加世田

尚志館 6-2 加治木

沖永良部 2-2 4PK5 錦江湾

鹿児島 3-4 れいめい

指宿商業 2-2 4PK5  鹿児島玉龍

 

 ◆高校サッカー鹿児島県予選に関する記事

【第92回選手権鹿児島県予選】ベスト4決定、鹿児島城西がまさかの敗戦、3連覇ならず

【第92回選手権鹿児島県予選】3連覇を狙う鹿児島城西に神村学園と鹿児島実が挑む

この記事を書いた人

サカスタU18
サカスタU18
サカスタU18の運営者です。高校世代のサッカーが大好きでこの世代にフォーカスしたサイトを作り応援しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る