【第92回選手権鹿児島県予選】3連覇を狙う鹿児島城西に神村学園と鹿児島実が挑む

第92回全国高等学校サッカー選手権大会都道府県予選

 第92回全国高校サッカー選手権大会鹿児島県予選は11月11日に32校による決勝トーナメントが開幕する。注目は選手権予選3連覇を狙う鹿児島城西だ。MF濱上が3年生になり、抜群の技術でゲームを支配する。2トップの向高と加佐治も得点力がある。対するは神村学園だ。個人技を主体としたサッカーは観ている人を楽しませてくれる。今年は激戦のプリンスリーグ九州1部で、首位をキープしている。しかし、今年神村学園鹿児島城西に勝てていない。新人戦、高校総体予選、プリンスリーグと3回対戦しているが、一度も勝てていない。4度目の対戦は決勝になる予定だが、なんとしても勝って、選手権出場を決めたい。

 鹿児島県予選は日程的には選手権で一番過酷な予選だ。11月11日に開幕して、決勝の17日までの7日間に5試合をこなす短期決戦だ。順当にいけば、この2強の決勝になりそうだが、この過密日程の隙をついて、鹿児島実業が波乱を起こす力と可能性を秘めている。

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る