プリンスリーグ2013九州1部は第17節が行われ、首位の神村学園は九国大附と対戦し、点の取り合いの末、3−3の引き分けとなった。そして2位の大分U18は日章学園と対戦、福田の2ゴールなどで、6−2で勝利した。勝ち点37と両チームは並んだが、得失点差で大分U18が初めて首位に立った。最終節は首位大分U18は9位の鹿児島実と、2位の神村学園は、4位の鹿児島城西との対戦となった。得失点差と15、対戦相手も含めると、大分が有利な状況で12月8日の最終節を迎える。

第17節

No. 日程 時間 会場 対戦カード 試合状況
1
13/04/06(土)
12:00
長崎FC
3 – 2
試合終了
2
13/04/06(土)
12:00
島原多目的
サガン鳥栖U-18
0 – 2
神村学園高等部
試合終了
3
13/04/06(土)
12:00
島原陸
九州国際大学付属高校
3 – 1
大分トリニータU-18
試合終了
4
13/04/07(日)
11:00
福岡グローバルアリーナ
秀岳館高校
3 – 4
東海大学付属第五高校
試合終了
5
13/04/06(土)
12:00
長崎FC
5 – 1
試合終了

プリンスリーグ九州1部に関するニュース

プリンスリーグ九州1部のニュース一覧



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る