prince2013

 決勝ゴールに喜び柏U18イレブン

 プリンスリーグ2013関東1部は第17節が開催され、首位の前橋育英は、後半戦快進撃を続ける山梨学院とアウェーで1−1の引き分けとなった。この瞬間前橋育英の関東1部の優勝が決定した。2位の柏レイソルU18浦和レッズユースと対戦、2点を先制しながら、後半に2点取られ、その後1点て勝ち越し勝負あったかと思われたが、ロスタイムに浦和がシュートのこぼれ球を押し込み同点に追い付く。このまま引き分けで終了と思われたが、キックオフからボールをつなぎ、最後はMF白井がGKの動きを冷静に見て流し込み4−3で勝利し、3位以内を確定し、プレミア参入戦出場を決めた。

4点目を喜び大宮イレブン

4点目を喜び大宮イレブン

 3位FC東京U18と4位大宮ユースの試合は点の取り合いとなった。試合開始早々にエース大山が先制ゴールその後も川田のゴールで、2点を先制する。しかし負けられないFC東京U18も前半に1点、後半にもエース矢島のゴールで同点としたが、大宮はまたもや、左サイドから大山のミドルシュートでリード、その後も1点追加した大宮は4−2でFC東京U18を下し、プレミア参入戦出場の対象となる3位に浮上した。

 最終節は勝ち点27の大宮が前橋育英と、勝ち点26のFC東京U18は浦和ユース、同じく今日勝利した勝ち点26の市立船橋は横浜FCユース、勝ち点25の横浜FMユースは山梨学院と対戦する。この4チームの内3位が決定する。

 

プリンスリーグ2013関東1部順位表 

No. 日程 時間 会場 対戦カード 試合状況
81
13/11/30(土)
11:00
浦和駒場
3 – 4
柏レイソルU-18
試合終了
82
13/11/30(土)
13:30
浦和駒場
大宮アルディージャユース
4 – 2
FC東京U-18
試合終了
83
13/11/30(土)
14:00
千葉SC東
八千代高校
1 – 4
試合終了
84
13/11/30(土)
14:00
東戸塚
横浜FCユース
2 – 3
横浜F・マリノスユース
試合終了
85
13/12/01(日)
11:00
山梨学院
山梨学院大学附属高校
1 – 1
前橋育英高校
試合終了


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

進路情報

サカスタU-18は次のステージとなる進路情報についてわかる範囲でお伝えします

ページ上部へ戻る