プリンスリーグ2013中国は最終節が行われ、首位の作陽広島皆実と対戦。作陽が先制したが、後半35分に同点に追い付かれると、後半ロスタイムに逆転を許し、2−1で敗戦となった。

 2位の瀬戸内玉野光南と対戦、瀬戸内は選手権初出場を逃し、この試合をかけていた。大量6得点で大勝し、初優勝を決めた。優勝した瀬戸内は、14日から地元広島で行われるプレミアリーグ参入決定戦に出場する。

 9位玉野光南と10位高川学園が県リーグに降格する。

 

No. 日程 時間 会場 対戦カード 試合状況
86
13/12/07(土)
11:00
YAJINス
米子北高校
3 – 3
試合終了
87
13/12/07(土)
11:00
1 – 1
試合終了
88
13/12/07(土)
11:00
2 – 1
岡山県作陽高校
試合終了
89
13/12/07(土)
13:30
岡山学芸館
0 – 6
広島県瀬戸内高校
試合終了
90
13/12/07(土)
13:30
広島皆実
4 – 2
試合終了

プリンスリーグ中国に関するニュース

プリンスリーグ中国のニュース一覧

この記事を書いた人

サカスタU18
サカスタU18
サカスタU18の運営者です。高校世代のサッカーが大好きでこの世代にフォーカスしたサイトを作り応援しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る