柏レイソルがユース所属のDF中谷の昇格を発表

2014年内定者一覧

柏レイソルは、U-18所属の中谷 進之介選手(17歳、DF)の、来季2014年からのトップチームへ昇格することを発表した。中谷は、年代別の代表にも選ばれた経験を持ち、高さと前線へのフィードの精度を高いセンターバック。

世代屈指のフィードと高さを誇る中谷

世代屈指のフィードと高さを誇る中谷

【中谷 進之介(なかたに しんのすけ)選手プロフィール】
■ポジション:  DF
■身長・体重:  182cm/75kg
■生年月日:  1996年3月24日(17歳)
■出身地:  千葉県
■血液型:  AB型
■経歴:
2005年~ 柏レイソルU-12(佐倉市立西志津小学校)
2008年~ 柏レイソルU-15(佐倉市立西志津中学校)
2011年~ 柏レイソルU-18(千葉県立柏中央高等学校)
2013年7月~ 柏レイソルトップチーム(第2種登録)

■代表歴・タイトル等:
2013年『2013 Dr Pepper Dallas Cup XXXIV』準優勝
2012年『第17回千葉県サッカー選手権大会兼 第92回天皇杯全日本サッカー選手権大会 千葉県予選』優勝(第92回天皇杯天皇杯本戦出場、2回戦進出)
2012年『第36回日本クラブユース選手権(U-18)』優勝
2012年『AFC U-16選手権 イラン2012』日本代表 他

■コメント:
「小学4年生のとき、柏レイソルというクラブに出会えたことが、自分の人生で本当に大きな出来事でした。自分をずっと支えてくれた家族、一緒に戦ってきたチームメイトやコーチの皆さんにとても感謝しています。U-18から昇格したセンターバックとして、先輩の近藤直也さんに続いていけるように、日々努力して、頑張っていきます」

 

この記事を書いた人

サカスタU18
サカスタU18
サカスタU18の運営者です。高校世代のサッカーが大好きでこの世代にフォーカスしたサイトを作り応援しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る