ロアッソ熊本が京都橘のGK永井の新規加入を発表

2014年内定者一覧

 ロアッソ熊本は、2014年シーズンより、京都橘のGK永井建成の新規加入を発表した。永井は昨年の高校選手権、準優勝に貢献した大型GKで、今年もプリンスリーグ、プレミア参入戦にも出場、今年の高校選手権にも出場する。

 

京都橘の大型GK永井

反応の良さとハイボールに強いGK永井

 【ポジション】GK
【生年月日】1995年7月7日(18歳)
【身長/体重】185cm/80kg
【出身】京都府

【サッカー歴】
長岡京サッカースポーツ少年団
京都FC長岡京
京都橘高校

【コメント】
小さい頃からの夢が叶い、とても嬉しいです。
プロの世界はとても厳しく、甘いものでは無いことは分かっていますが、1日でも早く試合に出場し、チームに貢献できるようなりたいと思います。
こ こまで育ててくれた両親、小学校、中学校でお世話になったコーチ、橘高校サッカー部の米澤監督、スタッフの方々、今まで一緒にプレーしてきた仲間たちにと ても感謝しています。皆様から認めてもらえるように、一生懸命練習に励み日々努力していきたいと思います。応援よろしくお願い致します。

熊本・池谷GM「6月に練習参加した時に身体能力と反応が素晴らしいなということでオファーを出した。ロアッソ熊本を選んでくれたことに感謝したい。うちには南雄太という元代表GKがいる。その選手を乗り越えて正GKとなってほしい。クラブとして、しっかり育てていきたい」と続いた。

この記事を書いた人

サカスタU18
サカスタU18
サカスタU18の運営者です。高校世代のサッカーが大好きでこの世代にフォーカスしたサイトを作り応援しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る