89回大会を優勝をした滝川第二高校の栫監督が高校選手権を最後を勇退を発表

第93回全国高校サッカー選手権

 サッカーの全国高第93回高校選手権兵庫県予選を制した滝川第二高(神戸市西区)の栫裕保(かこい・ひろやす)監督(54)が今季限りで勇退することが25日、神戸新聞社の取材で分かった。栫監督はサッカー部の部長としてとどまり、松岡徹コーチが監督に昇格する。
 栫監督は前任の黒田監督の後を引き継ぎ、第89回高校サッカー選手権大会で悲願の初優勝を成し遂げた名将だ。栫監督は神戸市出身で滝川高、日体大出。同校コーチ時代に当時、部員だった岡崎慎司(28)=マインツ=や、神戸市立乙木小に通っていた香川真司(25)=ドルトムント=を指導した経験がある。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る