【サカスタ002】ハーフナー・ニッキ(名古屋U18)

sukasuta-catch

ハーフナー・ニッキ

ポジションDF

 

サカスタ、第2回目は名古屋U18に所属するハーフナー・ニッキ選手。日本代表ハーフナー・マイクの実弟に注目されるが、なんといっても、兄より高い身長197cmを誇り、空中戦では絶対の自信を持っている。最近は名古屋のトップに昇格が決定した。

 

身長も最近まで伸びていたが、やっと止まったということで、最近瞬発系のトレーニングを開始したそうで、またまだ、スピードやボールコントロールに難がなると言われており、名古屋の久米GMも2、3年後のレギュラー候補とじっくり育てているつもりだ。

 

お得意の空中戦では、もちろん敵なし。俊敏性に欠けるという判断から、各チームの監督より、背後を狙うように指示するが、それは本人は了承済。2年時にJリーグ選抜に選ばれJユースを代表するプレーヤーとなった。

 

写真の野洲フェスティバルでは、センターバックで出場。隣のコートから見ているも、存在がわかる高さ。対戦した広島皆実が高さではなく、サイド攻撃からの低いクロスで勝負してきたため、その高さを示すことはなかったが、足元では最終ラインからのパス回しは無難にこなし、中盤を越してFWの北川にグランダーやロングフィードをするなど、パスの種類を増やしている。試合ではPK戦で敗れ、本人も2人目のキッカーで相手GKに止められてしまったが、仲間に優しい声をかけられるなど、親しみやすい性格も出ていた。
クラブユースも終わり、最後はJユースカップを残すのみで、キャプテンとして昨年に続き、連覇を狙う。

プレーの特徴

背番号 5
身長・体重 197cm/81kg
生年月日 1995年2月16日
出身地 愛知県名古屋市

経歴

2種(高校) 名古屋グランパスU-15
3種(中学) 川崎フロンターレU-15、名古屋グランパスU-15
4種(小学) SSSFC
代表歴 2011年U17日本代表


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

進路情報

サカスタU-18は次のステージとなる進路情報についてわかる範囲でお伝えします

ページ上部へ戻る