クラブユース選手権で活躍が期待される注目選手(GK・DF編)

7月22日に開幕する第39回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会で活躍が期待される注目選手をサカスタで選出しました。今年は足元の技術がある長身センターバックに注目です。

GK GK
news_158004_16s IMG_7864
アルビレックス新潟ユース 阿部 航斗(3年) 柏レイソルU-18 松本 健太(3年)
プリンスリーグ北信越を首位と快走するチームの守護神。年代別代表の常連であり、セービング力とコーチングでチームを鼓舞する。 柏のアカデミーが誇る年代別代表にも選ばれた総合力の高いGK。GKとして的確な選択ができ、セービング、キャッチングも安定しており、特にポゼッションサッカーを支えるGKとは思えない足技に注目。
DF MF
fujitani-heibonn写真by平凡日記 IMG_7950
ヴィッセル神戸U-18 藤谷 壮(3年) ジェフ千葉U-18 岡野 洵(3年) 
1年時から不動の右サイドバックとして活躍した逸材。既にJリーグ出場している。圧倒的な縦への初速と正確なクロスでチャンスを演出する。 昨年は2種登録、今年は年代別代表を経験した長身センターバック。競り合いの強さと気持ちの入ったプレーで堅守ジェフを支える。
DF DF
IMG_8778-500x333写真byサッカーキング IMG_9564
名古屋グランパスU-18 吹ヶ 徳喜(3年) 鹿島アントラーズユース 町田 浩樹(3年)
名古屋が誇る超攻撃的なSB。タイミングの良いオーバーラップと質の高いクロスでゴールでチャンスを演出。U12時代からサイドバックを務める職人肌な選手だ。 年代別の代表に選ばれ続けるCB。188cmの長身と左足から正確なパスで、最終ラインから攻撃を組み立てる
DF DF
IMG_3470 IMG_1135
セレッソ大阪 庄司 朋乃也(3年) アビスパ福岡U18 富安 健洋(3年)
高さとロングフィードの正確さを併せ持つCB。最高学年となった今年はキャプテンとして、プレミアリーグウエスト首位の原動力となっている。トップチームへの昇格も有力視されている。

本職はセンターバックだが、ボランチもこなせる技術も持つ。年代別代表の経験も豊富、リーダーシップも抜群でチームの上位進出を目指す。

DF DF
IMG_2315 IMG_6886
コンサドーレ札幌U-18 本塚 聖也(3年) 鹿島アントラーズユース 大里 優斗(3年)
登録はMFだが、攻守にレベルの高い左サイドバック。守備力、ドリブル突破、効果的なサイドチェンジと攻撃の起点になる好選手だ。 プレミアリーグイースト首位に貢献する左サイドバック。安定した守備と重要な試合でのゴールを決める勝負強さに注目だ。

 

この記事を書いた人

サカスタU18
サカスタU18
サカスタU18の運営者です。高校世代のサッカーが大好きでこの世代にフォーカスしたサイトを作り応援しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る