クラブユース選手権で活躍が期待される注目選手(MF・FW編)

7月22日に開幕する第39回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会で活躍が期待される注目選手をサカスタで選出しました。既にJリーグに出場している吉平など速くて上手い選手が勢ぞろいです。

MF MF
IMG_0150 IMG_1092
大宮アルディージャユース 山田 陸(2年) ジュビロ磐田U-18 伊藤洋輝(1年)
現3年生が最強世代と言われる大宮の中で、1学年下とは思えない落ち着いたアンカー。チームのポゼッションの要であり、出たしの良い守備でボールを奪い取る。 15歳でU17日本代表に選ばれたジュビロの逸材。184cnの長身ながら技術も高く、ボランチの位置から中距離のパスでゲームメイクする。
MF MF
IMG_3649 P6296443
東京ヴェルディユース 井上 潮音(3年)  ガンバ大阪ユース 市丸 瑞希(3年)
プリンスリーグ所属ながら、ダークホース的な存在のチームで、確かな技術で名門の攻撃を組み立てるボランチ。チャンスと見るや、前線に上がり、スルーパスやコントロールシュートでゴールを狙う。 1年時からガンバの中盤を支えるMF。パスセンスはもちろん、激しいプレス、ボールを取られないキープ力に注目。試合によっての良し悪しがない安定したMFだ。
MF MF
IMG_1471 55345e3c-6568-411e-86f4-1b5ad3093d95写真byJFA
大分トリニータU-18 岩田 智輝(3年) FC東京U-18 佐藤 亮(3年)
2種登録されている大分のボランチ。センターバックも高いレベルでこなせる。相手に当たり負けしない強靭な身体と素早いパスで、チームの速い攻撃の起点となる。 プレミアリーグイーストで得点ランキングを独走するMF。シャドーストライカーの位置と確かな技術と正確なポジショニングとドリブルシュートでゴールを量産する。
FW FW
IMG_2241 加藤陸次樹写真by平凡日記
コンサドーレ札幌 菅 大輝(2年) サンフレッチェ広島ユース 加藤 陸次樹(3年)
残留争いのチームの中、1人5得点と気を吐いている。スピードと強烈な左足のシュートを持つ。年代別代表にも選ばれており、今大会でもゴールが期待される。

1年時から試合に出場する広島の万能型ストライカー。ポストプレー、裏への抜けだし、シュートコントロールに優れ、現在プレミアリーグウエストの得点王。加藤の活躍次第では上位進出も期待されるチームの大黒柱だ。

FW FW
IMG_3307 IMG_1182
セレッソ大阪U-18 岸本 武流(3年) 大分トリニータU-18 吉平 翼(3年)
「運動量と球際の強さのセレッソ」を体現するFW。縦パスやクロスに併せるプレーを得意としており、最前線から厳しいプレスでチームのショートカウンターを支えている。 無尽蔵のスタミナ、縦へのスピード、ジャンプ力を併せ持つFW。相手DFの裏のスペースへ出たボールをDFに競り勝って流し込むのが得意なハート系ストライカーだ。

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る