横浜Fマリノスユース所属、和田昌士と遠藤渓太のトップ昇格が決定!

 横浜F・マリノスは2日、同クラブのユースに所属するFW和田昌士とMF遠藤渓太のトップチーム昇格が決定したことを発表した。

 和田は昨夏行ったマンチェスター・シティのU-18チームへの留学で高評価を得たことが注目され、今季はトップチームに2種登録されている。先月優勝したクラブユース選手権では、負傷の影響から準決勝、決勝で途中出場。決勝では、相手DF、GKのタイミングを崩すシュートでゴールし、優勝に貢献した。

和田 昌士(WADA Masashi)
IMG_7452
◆ポジション:FW
◆出身/生年月日:神奈川県/1997年4月11日
◆身長/体重/血液型:177cm/74kg/A型
◆経歴:横浜市立二俣川小学校(二俣川SC)- 横浜市立万騎が原中学校(横浜F・マリノスジュニアユース)- 神奈川県立横浜平沼高校(横浜F・マリノスユース)
◆主な代表歴:2011年 U15日本代表、2012年 U16日本代表、2013年 U16日本代表
◆主な実績など:2015年 第39回日本クラブユース選手権(U-18)優勝
コメント
「小学1年生からお世話になっているF・マリノスでプロサッカー選手になることができ嬉しく思います。ようやくスタートラインに立てたので、ここから自分の夢に向かって、日々感謝の気持ちを忘れずに頑張っていきます。」

 

 遠藤は怪我人が多く、ベストメンバーが組みない状況の中、主力として試合に出場し続け、クラブユース選手権では、得点王と大会MVPに輝く活躍でチームの2年ぶりの優勝に大きく貢献した。

遠藤 渓太(ENDO Keita)
IMG_7828
◆ポジション:MF
◆出身/生年月日:神奈川県/1997年11月22日
◆身長/体重/血液型:175cm/66kg/B型
◆経歴:横浜市立二俣川小学校(二俣川SC)- 横浜市立万騎が原中学校(横浜F・マリノスジュニアユース)- 神奈川県立瀬谷高校(横浜F・マリノスユース)
◆主な実績など:2015年第39回日本クラブユース選手権(U-18)優勝、MVP、得点王
コメント
「長年の夢であったF・マリノスでプロになることができ大変嬉しく思います。少しでも早くチームに絡み,日産スタジアムのピッチに立ち、横浜の未来を背負える選手になりたいです。」

関連記事

  1. 【第93回高校選手権神奈川県予選】川和高校写真

  2. 【高校総体神奈川県準決勝 】横浜創英高校写真(その1)

  3. 【第94回高校選手権3回戦】桐光学園高校写真

  4. 【サカスタミニフォト063】慶應義塾 DF柿沼亮祐

  5. 【進路情報2016大阪商業大学】初芝橋本のMF道前、千葉県予選ベスト4進出に貢献した中央学院の新谷などが加入

  6. 東京Vが3発快勝で首位キープ…2位前橋育英とは勝ち点2差/プリンス関東第11節

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

進路情報

サカスタU-18は次のステージとなる進路情報についてわかる範囲でお伝えします

Twitter