【Jユースカップ3回戦】ベスト8決定、東京Vはプレミアウエスト首位ガンバにPK勝利、プレミアイースト上位対決はFC東京が大宮を延長後半ATゴールで退ける!

 2015Jユースカップ 第23回Jリーグユース選手権大会は10月24、25日まで3回戦が行われ、準々決勝に進む8チームが決定した。プレミアウエスト首位のガンバ大阪はプリンス関東首位の東京ヴェルディと対戦。ピッチコンディションの悪い中、お互い守備を固める試合はPK戦で東京ヴェルディが勝利した。

IMG_2076

 名古屋グランパスはサンフレッチェ広島と対戦。開始早々、相手の連携ミスから名古屋のFW森が無人のゴールに流し込み先制、更に前半7分に右サイドのクロスを深堀がエリア外から左足で見事なミドルシュートで0-2として、広島の反撃を0点に抑えて勝利した。

IMG_3232

 ヴィッセル神戸は神奈川県リーグに所属する湘南ベルマーレと対戦。ポゼッションと連動したプレスでボールをキープして、攻撃を仕掛けるが、どうしても点が入らない。神戸は後半の終盤にFW野原へ交代。その野原が縦パスから抜け出し、ゴールを決め1-0で勝利した。

IMG_4338

 浦和レッズは京都サンガと対戦。劣勢が予想された浦和だが、京都のパスミスと前線と中盤からプレッシャーをかけ、前半、時里がパスが抜け出し、相手のプレッシャーを上手くかわして先制点を決めた。後半にも途中出場の川上エドオジョン智慧が左サイドからの低いクロスをダイレクトで決め、守っては1年生CB橋岡を中心に完封した。

 準々決勝は11月1日に2会場で行われる。

【準々決勝】(11月1日)

[県立カシマサッカースタジアム]
大分トリニータU-18(11:00)横浜F・マリノスユース
セレッソ大阪U-18(14:00)浦和レッズユース

[味の素スタジアム西競技場]
FC東京U-18(10:30)ヴィッセル神戸U-18
名古屋グランパスU18(13:30)東京ヴェルディユース

【3回戦】

(10月25日)

[時之栖]
ヴィッセル神戸U-18 1-0 湘南ベルマーレユース
[神]野原健太(79分)

コンサドーレ札幌U-18 0-4 横浜F・マリノスユース
[横]和田昌士(32分)、中杉雄貴(67分)、遠藤渓太(79分)、山田康太(90分)

大宮アルディージャユース 1-2(延長)FC東京U-18
[大]川田拳登(65分)
[東]岡庭愁人(5分)、柳貴博(110分+2)

京都サンガF.C.U-18 0-2 浦和レッズユース
[浦]時里元樹(34分)、川上エドオジョン智慧(82分)

(10月24日)
[時之栖]
ガンバ大阪ユース 0-0(PK6-7)東京ヴェルディユース

柏レイソルU-18 2-2 (PK3-5)大分トリニータU-18
[柏]下澤悠太(48分)、浮田健誠(110分+3)
[大]浅原直弥2(19、108分)

サンフレッチェ広島ユース 0-2 名古屋グランパスU18
[名]森晃太(4分)、深堀隼平(8分)

川崎フロンターレU-18 1-3 セレッソ大阪U-18
[川]岸晃司(68分)
[C]斧澤隼輝(19分)、丸岡悟(44分)、オウンゴール(76分)

この記事を書いた人

サカスタU18
サカスタU18
サカスタU18の運営者です。高校世代のサッカーが大好きでこの世代にフォーカスしたサイトを作り応援しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る