U―19日本代表DF植田直通が鹿島入団内定

スポーツニッポンによると、U―19日本代表DF植田直通(大津高校3年)が来期、鹿島への入団が内定した。実にJリーグ10チーム以上からオファーを受け、鹿島、横浜FM、川崎Fの3チームに絞っていた。

 

高さとスポードを兼ね備えたCB。サッカーを本格的に始めたのも、高校1年生、中学時代はテコンドーの日本王者という異例の実績を持つ。昨年は、U17W杯でベスト8、最近はU19日本代表でもレギュラーとして活躍。

 

あと、足りないのは所属する大津高校での選手権制覇だ。高校総体では、1回戦で帝京三高にまさかの敗戦。ルーテル学院との争いになるが、冬の選手権でもその姿を見てみたい。

 

スポーツニッポン

この記事を書いた人

サカスタU18
サカスタU18
サカスタU18の運営者です。高校世代のサッカーが大好きでこの世代にフォーカスしたサイトを作り応援しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る