【チーム紹介:埼玉県】大宮アルティージャユース

チームの特色

 激戦区関東を代表するユースチームであり、近年着実に強化している。ユース、ジュニアユース(2001年)は以前からあり、現在もトップで活躍する金澤慎がユース1期生として送り出していたが、その後は目立った効果が出せていたかった。強化の契機は、2007年ジュニアチームの立ち上げであった。U12世代では抜群の実績を誇っていた埼玉県で、ジュニアを立ち上げ、優秀な選手を獲得、U10からU18まで一貫した指導ができるようになった。U12は全日本少年サッカー大会の出場を果たし、U15はナイキプレミアカップ、全日本ユース(U15)でも上位進出を果たすようになった。ユースはそのジュニアースからの昇格組と一部外部から選手を獲得ている。近年は宮崎や大山のような10番タイプの選手と、ビルドアップのできるCBが最終ラインからゲームを組み立てるサッカーを展開。

チーム情報

住所 住所〒336-8505 埼玉県さいたま市緑区中野田500
監督 西脇 徹也
所属リーグ プリンスリーグ関東1部
サイトURL 大宮アルティージャーアカデミーホームページ

主要大会成績

クラブユース選手権 出場9回、ベスト4:1回(05)
プリンスリーグ プリンスリーグ関東2部3位
Jユースカップ
高円宮杯 全日本ユース 出場なし

2013成績

クラブ選手権 全国大会ベスト16
プリンスリーグ関東1部
Jユースカップ

 

大宮アルティージャユースに関するニュース

大宮アルティージャユースのニュース一覧

浦大宮アルティージャユースに関するYahoo知恵袋

[chiebukuro_search keyword=’浦和レッズユース サッカー’ results=’10’ charnum=’4′]

ページ上部へ戻る