【高校選手権】奈良県代表の香芝高「正々堂々」 市長らに健闘誓う

第91回全国高校サッカー選手権大会に県代表として、2年ぶり2回目の出場となる県立香芝高サッカー部の選手ら27人が11日、香芝市役所を訪れ、吉田弘明市長や長谷川翠市議会議長に全国大会での健闘を誓った。

吉田市長は「皆さんのチームワークを存分に発揮し、果敢に勇敢に戦ってほしい」と激励。吉本慎也主将は「感謝や信じる心を持って、正々堂々と戦います」と応えた。

香芝高は来年1月2日、相模原市の相模原麻溝公園競技場で佐野日大高(栃木県)と対戦する。

【毎日jp】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る