【高校選手権】鵬翔の旅費応援募金 12日準決勝

第91回全国高校サッカー選手権で県勢初の4強に進出し、12日に国立競技場(東京)で行われる準決勝で星稜(石川)と対戦する宮崎市の鵬翔高サッ カー部が9日、同市のデパート前交差点と宮交シティで募金活動を行った。勝ち進んで部員の旅費負担が膨らんでいることから、市民に協力を求めた。

 この日、大会出場のため選手登録されたメンバー25人は綾町の「てるはふれあい広場」で最終調整を行い、それ以外の部員約40人が街頭に立った。 部員たちが「日本一を目指して全力で戦います」などと呼びかけると、買い物客らは「宮崎の代表として頑張って」などと応じていた。

 3年生の石田直也さん(18)は「皆さんからいただいた気持ちはしっかりと選手に伝える。チーム一丸となって優勝したい」と話していた。

 選手らは10日午後、空路で東京に向かう。

 鵬翔高の県代表決定後に発足した特別後援会(渡辺綱纜会長)は振り込みによる寄付を募っている。振込先は宮崎銀行大淀支店の普通預金で口座番号は 98212、口座名義は鵬翔高校全国サッカー選手権出場特別後援会副会長佐々木逸夫。問い合わせは同校(0985・52・2020)へ。

【読売新聞】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る