【高校選手権】OBのハマカーンに続け!桐光学園“お笑いトレ”

“ハマカーン効果”だ。全国高校サッカー選手権で、神奈川・桐光学園は元日本代表MF中村俊輔(34=横浜M)を擁した第75回大会以来、16大会ぶりとなるベスト4進出を果たした。初優勝へ向けて期待が高まるなか、イレブンの躍進を支えているのは現在、人気急上昇中のお笑いコンビだ。

 

 FW市森康平(3年)は「ハマカーンはチームのなかでも話題になってますよ。うちの高校のOBの方なんですよね」と明かす。昨年12月に行われた「THE MANZAI 2012」で1740組の頂点に立ったお笑いコンビが原動力だったという。

 

 ハマカーンのツッコミ担当で、タレント神田うの(37)の弟としても知られる神田伸一郎(35)が同校の出身。桐光イレブンは「普段から、みんなで集まってお笑いをよく見るんです。みんなで笑ってリフレッシュになっているんですよ」(MF橋本裕貴=3年)。

 

 しかも、ハマカーンはお笑い界のビッグタイトルを手にしたばかりで縁起もいい。市森は「やっぱりOBの方の活躍は違う分野でもすごく刺激になりますし、優勝という良い流れを僕たちも、もらって勢いにしていきたいと思っているんです」とハマカーンに続くことを誓っている。

 

 準決勝(12日、東京・国立競技場)では京都橘(京都)と対戦する。悲願の全国制覇に向け、OBからパワーををもらい、準備は万全のようだ。

東スポWeb

この記事を書いた人

サカスタU18
サカスタU18
サカスタU18の運営者です。高校世代のサッカーが大好きでこの世代にフォーカスしたサイトを作り応援しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る