【新人戦九州大会】東福岡5度目V 九州高校新人サッカー

岡対決で東福岡V! 第34回九州高校サッカー新人大会最終日は18日、長崎県島原市営陸上競技場で決勝と3位決定戦を行い、決勝(35分ハーフ)で東福 岡が九州国際大付(福岡)を5-1で破り、4年ぶり5度目の優勝を決めた。前半にリードを許したが、後半に大量5点を挙げて逆転。元U-16(16歳以 下)日本代表候補のMF中島賢星(1年)が2ゴールを決め、同県のライバルを突き放した。3位決定戦は初出場の大分西が那覇西(沖縄)を1-0で破った。

■2月18日(月)決勝

12:00 ○東福岡5-1九国大付●(島原市営陸上競技場)
■2月18日(月)3位決定戦
10:00 ●那覇西0-1大分西○(島原市営陸上競技場)
■2月17日(日)準決勝
14:00 那覇西-東福岡(島原市平成町多目的広場A)
15:45 九国大付-大分西(島原市平成町多目的広場A)
■2月17日(日)1回戦
9:30 ○那覇西2-1鹿児島城西●(長崎フットボールセンター人工芝A)
9:30 ○東福岡2-1ルーテル学院●(長崎フットボールセンター人工芝B)
11:00 ○九国大付1-0佐賀商●(長崎フットボールセンター人工芝A)
11:00 ●鵬翔0-1大分西○(長崎フットボールセンター人工芝B)

■決勝トーナメント進出チーム

大分西・佐賀商・ルーテル・鹿児島城西・那覇西・東福岡・九国大付・鵬翔

この記事を書いた人

サカスタU18
サカスタU18
サカスタU18の運営者です。高校世代のサッカーが大好きでこの世代にフォーカスしたサイトを作り応援しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る