【京都府新人戦】立命館宇治と久御山が決勝進出

京都府新人大会は決勝トーナメントが開幕、今年の選手権準優勝の京都橘、高校総体出場の東山、選手権出場経験のある久御山、立命館宇治などが順当に勝ち上がった。

 都府高校サッカー新人大会は16日、太陽が丘で準決勝2試合を行った。2年前の全国選手権で準優勝の久御山は7-1で山城に圧勝し、立命館宇治は0-0からのPK戦で前回優勝の東山を破った。決勝は24日午前11時から西京極陸上競技場で行われる。

 

【決勝トーナメント】

《準決勝》

久御山 7-1 山 城

立命館宇治 0-0(PK5-3) 東 山

《準々決勝》

京都橘 1-3 久御山

京産大附属 2-2(PK1-3) 山 城

立命館宇治 3-2 龍谷大平安

大 谷 0-3 東 山

《2回戦》

京都橘 2-1 福知山成美

莵 道 0-1 久御山

立命館 0-0(PK3-5)京産大附属

山 城 0-0(PK8-7)洛 北

立命館宇治 5-0 堀 川

龍谷大平安 4-1 南 陽

大 谷 1-0 洛 東

紫 野 0-3 東 山

《1回戦》
洛 北 3―0 桂
京都橘 4―0 花 園
久御山 3―0 南京都
立命館宇治 2―0 京都両洋
福知山成美 3―0 向 陽
龍谷大平安 3―2 福知山
莵 道 1―0 洛 星
大 谷 4―2 洛 南
立命館 3―1 綾 部
洛 東 3―0 塔 南
南 陽 4―1 北嵯峨
京産大附属 1―0 同志社
山 城 2―0 桃 山
紫 野 3―3 城 陽PK4―2
堀 川 1―1 伏見工業PK5―4
東 山 3―0 峰 山



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る