【高校総体2013栃木県予選】準決勝は佐野日大vs小山西、 真岡vs矢板中央

平成25年度全国高校総体「2013 未来をつなぐ 北部九州総体」サッカー競技栃木県予選は、準々決勝が行われ、昨年の高校総体出場、プリンス関東2部の佐野日大は1-0で宇都宮短大で勝利した。真岡は苦戦しながら宇都宮に勝利、矢板中央は大勝した。準決勝は佐野日大vs小山西、 真岡vs矢板中央の組み合わせになった。

 

■準々決勝
佐野日大1-0宇都宮短大
真 岡2-1宇都宮
矢板中央4-0さくら清修
小山西5-0高根沢

■4回戦
矢板中央 1-0 白鴎足利
さくら清修 6-0 今市工業
宇都宮 5-0 宇都宮清陵
宇短付 3-2 宇都宮白楊
真 岡 1(PK3-1)1 小山南
佐野日大4-0石 橋
高根沢 3-2 佐野東
小山西 1-0 栃 木

 

この記事を書いた人

サカスタU18
サカスタU18
サカスタU18の運営者です。高校世代のサッカーが大好きでこの世代にフォーカスしたサイトを作り応援しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る