【U18日本代表】2013SBSカップ国際ユースサッカー第2戦 U-18ロシア代表に勝利

16日、SBS杯国際ユースサッカー大会(静岡)出場中のU-18日本代表はU-18ロシア代表と対戦し、FW金子翔太(JFAアカデミー福島)の2ゴールなど4-0で快勝した。

2013 SBSカップ 国際ユースサッカー
2013年8月16日(金) 18:30 kick off(日本時間) 40分ハーフ
草薙陸上競技場(静岡/静岡市)

U-18日本代表 4-0(前半 2-0、後半 2-0) U-18ロシア代表

得点者
15分 金子 翔太(日本)
19分 金子 翔太(日本)
44分 越智 大和(日本) 
58分 北川 柊斗(日本)

スターティングメンバー 
GK:高木和徹
DF:広瀬陸斗、内山裕貴、三浦弦太、尾身俊哉
MF:関根貴大、川辺駿、松本昌也、小川直毅、金子翔太
FW:越智大和

サブメンバー
GK:田口潤人
DF:ハーフナー・ニッキ、北谷史孝
MF:望月嶺臣、田村翔太
FW:宮市剛、北川柊斗

交代
47分 松本 昌也 → 望月 嶺臣
50分 金子 翔太 → 北川 柊斗
56分 関根 貴大 → 田村 翔太 
63分 三浦 弦太 → ハーフナー・ニッキ
65分 越智 大和 → 宮市 剛
70分 尾身 俊哉 → 北谷 史孝

招集メンバー詳細はこちら

監督・選手コメント

鈴木政一監督
昨日のウルグアイ戦より、テンポよくボールを動かすことができたと思います。しかし、ちょっとしたミスでボールを奪われたりすることがあるので、このようなミスを減らしていけるようにし、もっと質の高いサッカーができるように引き続き努力していきたいと思います。

松本昌也選手(大分トリニータ)
まず今日も勝利できたことは良かったと思いますし、自分たちのやろうとしているサッカーができてきていると思います。さらに、2試合連続で無失点で終えられたことは良かったです。個人的には、もっとゴール前でのプレーの精度を上げて、次の試合もチームに貢献できるように頑張りたいと思います。

越智大和選手(サンフレッチェ広島F.Cユース)
今日は得点することができましたが、もっと得点をとれる場面も多くあったので、1点で満足せず2点、3点と得点できるようにもっと努力しなければいけないと思います。チームとしては、昨日よりも守備も安定していたし、ボールも動かすことができたと思います。ただ、これからアジア予選を勝ち抜くためにはもっと精度高めていかなくてはいけないと思うので、次の試合でさらに成長できるようにチーム全員で頑張ります。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る