アルビレックス新潟ユースの酒井 高聖と小池 裕太の2種選手登録を発表

サカスタニュース

アルビレックス新潟はユース所属の酒井 高聖と小池 裕太の2種登録を発表した。小池は栃木県の出身で、中学時代はFCアネーロ宇都宮でサッカーを学び、高校からユースに加入。酒井は日本代表DF酒井高徳(22=シュツットガルト)、新潟MF酒井宣福(20)の実弟。
1年時、出場機会は皆無だが、2年生の今季は、プリンスリーグ北信越の開幕戦から、左サイドハーフ、または左サイドバックおして躍動しています。

酒井 高聖 選手 SAKAI Goson 
■ポジション 
DF 
■生年月日 
1996年3月20日(17歳) 
■身長/体重 
183cm/75kg 
■背番号 
30 
■出身地 
新潟県 
■経歴 
FSC新潟JY→アルビレックス新潟ユース 

小池 裕太 選手 KOIKE Yuta 
■ポジション 
MF 
■生年月日 
1996年11月6日(16歳) 
■身長/体重 
167cm/58kg 
■背番号 
32 
■出身地 
栃木県 
■経歴 
FCアネーロ宇都宮・U-15→アルビレックス新潟ユース 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る