【第92回選手権栃木県予選】組み合わせ決定、真岡、佐野日大、矢板中央の争いか

第92回全国高等学校サッカー選手権大会都道府県予選

平成25年度第92回全国高校サッカー選手権大会栃木県予選の組み合わせが決定した。今年は3強の争いになりそうだ。まずは真岡、今年行われた高校総体ではベスト4進出、尚志、立正大淞南、滝川二を破るなど、その力は充実している。そしてプリンス関東2部に参加する佐野日大だ。高校総体予選では、真岡と壮絶なPK戦を繰り広げ、惜しくも敗退している。今年は特に守りが堅く、予選では無失点を記録している。最後は選手権常連だった矢板中央だ。新人戦準優勝と2校を追随する存在である。他にも小山西と小山南の小山勢にも注目だ。

 

 

この記事を書いた人

サカスタU18
サカスタU18
サカスタU18の運営者です。高校世代のサッカーが大好きでこの世代にフォーカスしたサイトを作り応援しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る