【第92回選手権宮城県予選】仙台育英を本命に東北、聖和学園、利府が追う展開

第92回全国高等学校サッカー選手権大会都道府県予選

 第92回全国高校サッカー選手権大会宮城県予選は決勝トーナメントの組み合わせが決定した。本命は城福監督が就任し、昨年選手権に出場した仙台育英だ。仙台の下部組織出身のDF熊谷、エース浅田を擁し、高校総体も出場、震災で満足した練習ができなかったが、今年、人工芝のグラウンドが完成。環境面も整っている。対抗はプリンスリーグ東北仙台育英と争う、東北利府だ。また、一昨年愚直なまでにドリブルに拘ったサッカーが展開し、現在県リーグ首位の聖和学園にもチャンスはある。決勝は11月2日に行われる。

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る