【第92回選手権山梨県予選】2回戦、第1シード韮崎が敗れる波乱、山梨学院は10発で第2シード日大明誠を撃破!

第92回全国高等学校サッカー選手権大会都道府県予選
山梨学院先制ゴール

日大明誠vs山梨学院 先制ゴールを喜ぶ山梨学院イレブン

 平成25年度第92回全国高校サッカー選手権大会山梨県予選は2回戦が行われ、高校総体出場の第1シードの名門韮崎が初戦で敗退する波乱が起こった。桂と対戦した韮崎は前半20分に桂の宮下に先制ゴールを許す苦しい展開、反撃を試みるが及ばす、1-0でまさかの初戦敗退となった。

 第2シードで高校総体予選準優勝の日大明誠は、総体予選を辞退したプリンス関東1部の山梨学院と対戦。日大明誠高校のグラウンドでの対戦とのこと、接戦が期待されたが、山梨学院が10点を奪う快勝となった。山梨学院の9番高橋のスピードとテクニック、決定力に成す術もなく、CB退場後はカウンターを受け10失点で敗れた。しかし、今年から人工芝のグラウンドで練習環境が良くなり、先日の悔しさを糧に、来年以降楽しみなチームだ。

 昨年の選手権出場の日本航空は26-0で大勝、帝京三も3-0で勝利した。

 

 【2回戦】

韮崎 0-1 桂
都留 3-0 日川
身延 0-5 韮崎工
山梨農林 0-3 帝京
吉田 0-3 甲府西
甲府商 2-0 甲府南
笛吹 1-4 東海大甲府
上野原 0-8 甲府工
日本航空高 26-0 塩山
巨摩 3-3(PK5-4)富士北稜
白根 1-6 甲府城西
北杜 0-1 甲府昭和
駿台甲府 1-5 富士河口湖
市川 1-2 甲府東
甲斐清和 0-8 山梨
山梨学院 10-1 日大明誠



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る