【第92回選手権千葉県予選】1回戦2日目、昨年出場の八千代が5発発進、幕張総合が敗れる波乱!

第92回全国高等学校サッカー選手権大会都道府県予選

平成25年度第92回全国高校サッカー選手権大会千葉県予選の1回戦2日目が行われた。昨年の選手権出場、プリンス関東1部の八千代は我孫子に5-1で完勝した。

 しかし、プリンス関東2部の幕張総合は、千葉国際と対戦。堅い守りに1点が奪えず、まさかの初戦敗退となった。その他は昨年ベスト4の柏日体は船橋北を延長の末に下し、ベスト16を決めた。千葉県1部リーグ優勝の千葉明徳は敬愛学園に1-0で勝利した。

 なお、東京学館高校で開催予定だった2試合は、グラウンドコンディション不良のため、延期となった。準決勝は11/9に柏の葉、決勝は11/16ゼットエーオリプリスタジアムで行われる。

●東海大浦安会場
東海大浦安 1-0 県立船橋
東海大望洋 1-1 3PK2 長生

●千葉明徳会場
千葉明徳 1-0  敬愛学園
幕張総合 0-1 千葉国際

●柏日体会場
柏日体 1延長0 船橋北 
八千代 6-1 我孫子

●東京学館浦安会場
柏陵  - 東京学館浦安
専修大松戸 - 渋谷幕張
の2試合は強雨によるグラウンドコンディション不良のため、延期

 

●グラスポ会場
市立船橋 7-0 東邦大東邦
八千代松陰 5-0 若松
 
暁星国際会場
中央学院 2-2 PK13-12 暁星国際
千葉日大一 4-0 船橋二和
 
●東京学館会場
東京学館 1-0 船橋芝山
習志野 5-0 千葉敬愛
 
●流通経済大柏会場
流通経済大柏  6-0   千葉経済大附
市立柏 3-0 柏南 

この記事を書いた人

サカスタU18
サカスタU18
サカスタU18の運営者です。高校世代のサッカーが大好きでこの世代にフォーカスしたサイトを作り応援しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る