【Jユースカップ2013Fグループ】川崎FU18と清水ユースが有利も、混戦になる可能性もあり

Jユースカップ2013

 Jユースカップ2013Fグループは2試合が終了。首位は川崎フロンターレU18、清水ユースと引き分け、甲府U18には大勝した。最終戦はセレッソ大阪U18と対戦。両者は得失点差が5離れており、僅差であれば負けても予選突破の可能性が高い。

 2位清水ユースは最下位甲府U18と対戦する。こちらも両者には得失点で5開いており、清水ユース有利だ。そして川崎Fと清水が優位なのが、最終戦をホームで迎えられることだ。

 

開催日 キックオフ 対戦カード 試合会場
10/12(土) 14:00 ヴァンフォーレ甲府U-18 1 – 4

川崎フロンターレU-18 中銀スタ
  • 甲府:太田 修介(3分)
  • 川崎F:岡本 一輝(6分、89分)、河村 英侑(33分)、岸 晃司(72分)
10/13(日) 14:00 セレッソ大阪U-18 1 – 3

清水エスパルスユース 舞洲G
  • C大阪:村上 稜(19分)
  • 清水:北川 航也(21分、41分)、柳沢 拓弥(52分)
10/20(日) 14:00 清水エスパルスユース 1 – 1

川崎フロンターレU-18 鈴与三保
  • 清水:望月 大(81分)
  • 川崎F:板倉 滉(83分)
10/20(日) 14:00 セレッソ大阪U-18 1 – 1

ヴァンフォーレ甲府U-18 舞洲人工
  • C大阪:大津 耀誠(63分)
  • 甲府:太田 修介(45分)
10/27(日) 14:00 川崎フロンターレU-18 vs セレッソ大阪U-18 麻生G
10/27(日) 14:00 清水エスパルスユース vs ヴァンフォーレ甲府U-18 三保G



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る