【第93回全国高校サッカー選手権】Cブロック展望

第93回全国高校サッカー選手権
東福岡
静岡学園 〇 
日大藤沢
徳島市立
草津東 ▲ 
宇治山田商  ▲ 
 

 宇治山田商から佐賀東までがCブロックだ。このブロックの本命は今大会優勝候補筆頭の東福岡だ。高校総体優勝、プレミアリーグは今年も残留を決め、全国レベルの選手が揃っている。GK脇野、DF攻撃的SBも末永、ボランチの近藤、右MFにはJ1神戸内定の増山、左には昨年からのレギュラー赤木、そしてトップ下にはJ1横浜内定の中島、ワントップには高校総体得点王の木藤とタレント軍団だ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
 この東福岡を止めるのは、順当に行けば3回戦で当たる予定の静岡学園だ。4年ぶりの選手権出場を決めた。ジェフ千葉の下部組織出身大型1年生GK山ノ井3バックの中心、チームの精神的支柱として君臨するDF石綿、MF本藤、エースFW名古と個人技に長けたタレントを揃えている。静岡県予選は4試合で失点1と守りも堅くジャイアントキリングを起こす可能性もある。
 
 桐光学園桐蔭学園を破って激戦区神奈川を制した日大藤沢もDFで県大会の得点王に輝いた小野寺、カウンターの起点となりMF今井、前線から体を張った守備と得点力を兼ね揃える前田、そして魅惑のドリブラー、スーパーサブの田場を中心に誰が出てもチーム力が落ちない選手層を誇る。
IMG_3273
 
 プリンスリーグ四国を制した徳島市立も注目だ。DF辻、MF中峯と昨年のメンバーが多く残っており、上位進出が期待される。その他にもFW山本を中心に2年生主体で野洲を破り10年ぶりの出場を決めた草津東、県予選では昨年の選手権ベスト4の四日市中央に内容でも完勝した初出場宇治山田商にもチャンスがある。
 

他のブロックの展望を見る

Aブロック |Bブロック |Cブロック |Dブロック

この記事を書いた人

サカスタU18
サカスタU18
サカスタU18の運営者です。高校世代のサッカーが大好きでこの世代にフォーカスしたサイトを作り応援しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る