【第93回選手権東京都Bブロック予選展望】強豪が集結したBブロック。本命は國學院久我山だが、成立学園、実践学園、都立駒場も東京都代表を狙う

   第93回全国高校サッカー選手権大会 東京都大会の組み合わせが決まった。Bブロックは東京都で雄一プリンスリーグ関東に参戦している國學院久我山だ。昨年同様今年も攻撃的なバルサ式サッカーを展開。DFラインは内藤、鴻巣、花房が残り、前線は飯原を中心に1,2年生で構成する。3バックにも挑戦しており、前線からのプレスが効かないとサイド攻撃でやられてしまうシーンが気になるが、攻撃力は今年も健在だ。

 
 プリンスリーグではのびのびと自分たちのサッカーが出来ているが、選手権のようなトーナメントだと、相手は引いてカウンターを狙ってくる。それでも崩せるかが、久我山が勝ち上がるための条件だ。
 
 高校総体に出場した成立学園は昨年のリベンジにかける。昨年の選手権予選決勝では後半終了間際に追いつかれ、まさかの逆転負けを喫した。FW町田、MF上田と今年もいい選手が多く、十分優勝できる力を持っている。その他には関東大会優勝した都立駒場、Tリーグ1部で現在首位の実践学園帝京OBの日比監督が就任した古豪帝京など激戦が予想される。大会は9月15日に開幕する。

 ■主な高校の直近の成績

チーム 予想 昨年選手権 リーグ戦 高校総体 関東大会
都・駒場 ベスト16 T2リーグ5位 ベスト4 優勝
多摩大目黒     T2リーグ1位 1回戦 ベスト16
都・東久留米総合 ベスト16 T2リーグ2位 都大会1次予選 ベスト4
東京成徳     T3Bリーグ1位 支部予選  
帝京 ベスト4 T1リーグ3位 都大会1次予選 ベスト8
国学院久我山 全国1回戦 プリンス関東6位 ベスト8 不参加
都・野津田   ベスト8 T4Bリーグ1位 ベスト8 1回戦
実践学園 ベスト8 T1リーグ1位 都大会1次予選 ベスト16
かえつ有明   1回戦 T3Bリーグ3位 都大会1次予選 1回戦
東京朝鮮   ベスト16 T1リーグ8位 都大会1次予選 ベスト16
成立学園 準優勝 T1リーグ5位 準優勝 ベスト4

【東京B】
[1回戦]
成蹊高 – 城東高
多摩大目黒高 – 東久留米総合
東京都市大付高 – 東京成徳高
駿台学園高 – 日野台高
日本学園高 – 帝京
駒込高 – 石神井高
明治学院高 – 隅田川高
片倉高 – 芝浦工大高
実践学園高 – 大成高
日大豊山高 – 成城学園高
かえつ有明高 – 保善高
正則学園高 – 東京朝鮮高

[2回戦]
駒場高 -(成蹊高 – 城東高の勝者)
(多摩大目黒高 – 東久留米総合高の勝者)-(東京都市大付高 – 東京成徳高の勝者)
(駿台学園高 – 日野台高の勝者)-(日本学園高 – 帝京高の勝者)
(駒込高 – 石神井高の勝者)- 國學院久我山
野津田高 -(明治学院高 – 隅田川高の勝者)
(片倉高 – 芝浦工大高の勝者)-(実践学園高 – 大成高の勝者)
(日大豊山高 – 成城学園高の勝者)-(かえつ有明高 – 保善高の勝者)
(正則学園高 – 東京朝鮮高の勝者)- 成立学園高

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る