【第93回選手権千葉県予選】ベスト8が決定、習志野、八千代は順当勝ち。東京学館浦安が強豪を破り波に乗る。

 平成26年度第93回全国高校サッカー選手権千葉県大会は13日2回戦の残り4試合が行われ、ベスト8が出揃った。高校総体優勝の習志野は、柏南に2-0で勝利した。名門八千代も県立船橋に苦戦しながら1-0で辛勝した。台風の目となっているのが、東京学館浦安だ。昨年の選手権予選ベスト8、今季は2部リーグだが、首位を快走している。本予選でも、昨年の県リーグ優勝の千葉明徳と高校総体ベスト4の暁星国際を破り、ベスト8を決めた。ベスト8からは、いよいよプレミアリーグ参戦中の流通経済柏市立船橋が登場する。流通経済柏が柏日体との柏ダービー、市立船橋は、幕張総合との初戦を向かえる。準々決勝は11月2日に行われる。
 
 
【準々決勝】
会場:東総運動場
習志野VS東京学館
柏日体VS流経大柏

会場:鴨川市陸上競技場
市立船橋VS幕張総合
学館浦安VS八千代

【2回戦】
柏日体 1-0八千代松陰
幕張総合 1(PK4-3)1 千葉日大一
習志野 2-0 柏南
東京学館 0(1延0)0渋谷幕張
八千代 1-0 県立船橋
東京学館浦安 1-0 暁星国際

【1回戦】
柏南 3延長3 PK5-4 小金
渋谷幕張 2-1 市立松戸
東京学館浦安 2-1 千葉明徳
幕張総合 4-0 東葛飾
八千代松陰 2延長1 若松
東京学館 3-1 木更津総合
県立船橋 2延長1 千葉国際
柏日体 6-0 市立千葉
暁星国際 2-1 市立柏
八千代 5-0 船橋二和
千葉日大一 1延長1 4PK2 千葉敬愛

 
 

ベスト8進出チームの成績

チーム 予想 昨年選手権県予選 リーグ戦 高校総体 関東大会
市立習志野 ベスト8 1部リーグ1位 優勝(全国2回戦) ベスト16
東京学館   ベスト16 1部リーグ9位 ベスト8 ベスト32
東京学館浦安   ベスト8 2部Bリーグ1位 1次トーナメント 県大会1回戦
柏日体   ベスト16 2部Aリーグ2位 ベスト16 準優勝
流通経済柏 準優勝 プレミアリーグ ベスト4 不参加
八千代 ベスト4 1部リーグ3位 ベスト8 優勝
幕張総合   ベスト32 1部リーグ8位 ベスト16 ベスト32
市立船橋 優勝(全国ベスト8) プレミアリーグ 準優勝(全国2回戦) 不参加



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る