チームの特色

静岡市にある中高一貫の私立高。学校創立は昭和41年で昭和53年には中等部が設立。サッカーの創部は昭和42年で、高校サッカー界の名将、井田監督の就任はその5年後になる。常に南米のスタイルを意識したサッカーを目指し、フィジカルトレーニングよりも、ボールに触る回数を増やし、徹底的にドリブルとショートパスを中心としたテクニックを磨くサッカーを展開、たくさんのJリーガーを現在でも生んでいる。現在は静学OBで長年コーチだった川口修が就任。時折ロングパスを入れるなど、そのサッカーは更に進化を遂げている。

 

近年はテクニックに加え、持久力と精神力の鍛錬にも力を入れていることから、激戦の静岡予選を突破して、安定的に全国大会に出場できるようにもなった。驚きの話だが、インターハイに初出場したのは3年前(その後3年連続出場中)である。プリンスリーグ、全日本ユースでも安定した実績を残し、昨年より始まったプレミアリーグイーストにも出場し、Jユースとも互角の戦いを演じている。

 

学校側もサッカーに理解が深く、人工芝のサッカーフルコート1面とフットサルコート2面を用意し、学校の近くには選手寮もある。平成14年には中等部にもサッカー部が創設され、中高6年間の一貫教育により、早い段階で技術に磨きがかけている。全国中学校サッカー大会にも優勝、現在は静岡学園中学出身者が半分以上を占めるようになった。ただ、集まってくる選手はJジュニアユースから中等連の選手まで幅広いことも特徴である。

 

チーム情報

住所〒420-0833 静岡市葵区東鷹匠町25

監督 川口 修
所属リーグ プレミアリーグイースト
サイトURL 静岡学園高校サッカー部応援ページ

主要大会成績

高校選手権 出場10回 優勝1回(96)準優勝1回(08)
インターハイ 出場10回 準優勝1回(11)
高円宮杯
全日本ユース
出場9回 準優勝1回(03)

2012成績

インターハイ ベスト8
高校選手権


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る